製品案内

シミュレーションキット『ゆくすえくん』

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の疑似体験キット、「ゆくすえくん」のご紹介です。
COPDとは
COPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)とは、慢性閉塞性肺疾患という病気です。主にたばこの煙の吸入による進行性の疾患であり、運動時の呼吸困難や慢性の関・痰などの症状があります。
40歳以上の人口の8.6%、約530万人の患者が存在すると推定されています(NICE study)が、大多数が未診断、未治療の状態であると考えられます。全体では死亡原因の9位、男性では7位を占めています。

「ゆくすえくん」では、COPD症状として出る息を吐くときに肺から空気がうまく出ていかなくなる症状を体験できます。

使用対象者: 喫煙者、禁煙外来にかかっている方、生徒、学生の教育の一環として。


当製品の販売は株式会社IDKが行っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

IDKだれでも健康ショップYAHOO!ショッピングサイトにて好評発売中!

ページトップへ