よくある質問
F&Q

  • 会社概要
  • 製造開発関連
  • 医療機器関連
  • 法規制関連

会社概要

Q1:ベテルってどんな会社ですか?

ベテルは1973年に電子部品組立会社として創業しました。その後事業を拡張し、プラスチック成形事業、金型製造事業、熱物性測定事業を立ち上げました。

Q2:対応可能な地域はどこですか?

日本全国どこへでも対応可能です。また日本のみならず、欧米・アジア諸国との取引もございます。

Q3:工場見学はできますか?

はい。お客様の工場見学大歓迎です。

Q4:個人でも対応してもらえますか?

はい。個人のお客様からのご注文実績もございます。

製品開発製造

Q5:最小ロットはどれくらいですか?

1個から可能です。少量多品種、変量変種に対応しています。

Q6:納期はどれくらいですか?

より良いものをご提供する為、時間重視ではなくお客様の満足度を重視しております。そのため、形状が決まっている状態から45日で1stトライ、3ヵ月後に良品を御提供いたします。実績としまして、商品構想からですと、長いもので2年かけたものもございます。これはお客様のご要望にマッチした商品作りに力を入れ、妥協しないモノづくりに拘った結果でした。

Q7:開発の提案をしてもらえますか?

商品設計・開発提案を得意としています。エンドユーザー様の立場に立ってのご提案、また、開発段階での効率的な製造のご提案をさせていただいております。

Q8:共同開発はできますか?

はい、可能です。これまで(独)産業技術総合研究所、大学、高専、民間企業との共同研究開発実績が数多くあります。

Q9:一貫生産が強みのようですが、試作のみでお願いできますか?

もちろん大丈夫です。一つ一つの工程にて工程検査が行われておりますので、試作だけ、金型だけ、成形品だけ、組立だけというご要望も承っております。

Q10:取扱っている材料は何ですか?

主に熱可塑性樹脂を扱っています。代表的なものはPE、PP、POM、ABS、PC、PBT、医療関連であればPE、PP、TPX等、各種フィラー強化樹脂(ガラス、カーボン等)、PA、その他汎用、エンプラ、スーパーエンプラ等ですが、特に最近注目を集めているのは高熱伝導性樹脂です。この高熱伝導性樹脂の製造と熱伝導率の熱物性測定を弊社で同時に行うことが出来ます。

Q11:金属加工品だったものを、樹脂で作ってもらえますか?

どのような用途で使用され、実際に使用した際にどうなるか、いわゆる目的と結果をお伺いし、そのニーズに合わせてご提案いたします。

Q12:プラスチックやゴム以外の加工や製品製作はできますか?

ベテルを一番効率よく活用して頂くには、商品デザインから出荷までのトータルコーディネートが最適です。したがって、金属部品、プラスチック部品、基盤回路、ビスやコネクター等、製品に必要な部材を製造・調達し、徹底された品質管理のもとご提供しております。

医療機器関連

Q13:医療機器製品・部品をお願いできますか?

医療製品の開発・製造はベテルの重点分野です。実績も多数ございますので是非ご相談下さい。

Q14:クリーン度はどのくらいですか?

クリーンルームはクラス100,000、クリーンブースはクラス10,000で管理・運営しております。製品の用途により、適切な製造環境を実施しております。

Q15:QMS省令の対応はしていますか?

ISO13485の認証取得に向け、現在推進中です。これにより医療機器における設計開発バリデーション、製造工程等のバリデーションが可能となります。

法規制関連

Q16:RoHS指令には対応していますか?

対応しております。RoHS指令の特定有害6物質(鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、PBB、PBDE)が対象となります。(適用除外項目に関してはその限りではありません)商談時にご要望お伝えください。

Q17:分析データを出してもらえますか?

RoHS指令への適合確認のため、各お取引先から分析データの取得や、蛍光X線による分析測定により確認作業を行っています。分析データ必要時には都度ご相談ください。